« フリーのPDF変換ソフト | メイン | Google サイトマップ (Beta) »

ホームページ制作の落とし穴

ホームページですが、以前のようにフラッシュで綺麗に見せるより最近は分かりやすく情報がまとめられたページ構成がユーザーに好まれています
ホームページを作るには下記を工夫してバランス良いページにしましょう

1.検索サイトや広告などホームページへの誘導の仕掛け(SEO対策など)
2.どのような人でも、どのような環境でも見ることが出来るページ作り
3.企業や商品情報など、訪問者に分かりやすいページ構成


<<<<<< 3つの工夫 >>>>>>

1.SEO対策(検索エンジン最適化)

SEO対策とは、検索エンジンで貴社の商品やサービスに関連するキーワードで
検索されたときに、貴社ホームページを検索結果の上位に表示させるための技術です。
(通常、検索エンジン利用者は検索結果に表示されるリストの2ページ目までしか見ない)

検索結果の1~2ページ以内に表示されることにより、貴社へお客様になる可能性がある
優良な見込み客からのアクセスアップが実現され、貴社ホームページが最強の
顧客獲得ツールに生まれ変わります。


2.アクセシビリティ(利便性、容易度)

より多くの人々にとっての「利用しやすさ」を表す言葉として使われています。
(どのような人でも、どのような環境でも見ることが出来るのが理想)

ホームページはタグと言うプログラムのようなもので書かれています
このタグにエラーなどあると、正しく表示されない可能性があります
下記にチェックページがあるので、御社のページチェックをしましょう

■こちらのチェックツールは、エラー詳細が出ます
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

■W3Cの認証はホームページ制作の原点
http://validator.w3.org/


3.ホームページのデザインや、操作性、情報の分かりやすさ

66%のインターネットユーザーは、
一度「ダサイ、欲しい情報が無い、使いづらい」と感じた
ホームページには二度と訪問しない
これは、2002年にCyber Atlas Internet.comが行った調査結果です。

デザインが余りにも素人くさいのは駄目ですが、デザインに凝りすぎて
操作性が悪くなったり、訪問者が必要な情報がどこにあるのか
分かりづらいページにならないように注意しましょう


■ホームページは、これからのビジネスで最も重要なツールです

弊社では下記のサイトで実践・研究を行っており、
実際にネットだけの注文から高い利益をあげる事に成功しています
このノウハウを、お客様のホームページ制作に活用させて頂ければ幸いです

  ※ テレビ会議システム(有限会社ニックスコンピュータサービス運営)
http://www.mapfan.co.jp

    「テレビ会議システム」での検索結果
        ヤフー 3位/2360000件 グーグル 8位/305000件

    「テレビ会議」での検索結果
        ヤフー 4位/6120000件 グーグル 7位/703000件

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitaq.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13

検索

-

-天気予報コム-
無料メール配信ソフト
Syndicate this site
RSS2.0
北九州にあるシステム開発&HP制作会社 (有)ニックスコンピュータサービス
〒804-0003 福岡県北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル8F
TEL:093-873-8008  FAX:093-873-8118